ガスマスク野郎が贈る『経済的自由を得るための道標』

金を持たなければ罪人です。タフな魂を持つオマエに特別な勝ちパターンを教えます。

ギャンブル別の還元率について

f:id:edamaryota:20160409080422j:plain

 

 

おはようございます。

ガスマスクイケメンの枝馬です。

 

実はいま東京に来ています。

 

昔は東京に住んでいましたので土地勘も分かります。ただ人の多さには未だに慣れないです。

 

なぜあんなに電車に人がいるのか未だに分からんです。

 

さて本日は還元率についてお話しさせて頂きます。

 

 

還元率とは?

ギャンブルにおける控除率とは、ある賭けにたいしてどれだけの手数料をとられるかを示す割合。ハウスエッジとも呼ぶ。似た言葉に寺銭(てらせん)があり、これは割合だけでなく一定の手数料、参加料も示す。

控除率に対して、ある賭けにたいしていくら払い戻されるかの割合を還元率(かんげんりつ)と呼ぶことがある。

たとえば還元率が8割だとしたら、10万円の掛け金が集まったとしても、払い戻される総額は80,000円。この80,000円を当てた人たちで分けます。 

つまり還元率が高ければ、高いほど、ギャンブルで収支がプラスになりやすいと言えます。

 

ほかのギャンブルの還元率は?

宝くじは無知への税金と言われていますので、

買う人はあほです。

還元率の高いギャンブルを行うこと=投資に近づくということです。

 

その中でもブックメーカーは高い還元率を誇っています。

ブックメーカーを行うことにより、投資に近づけることができます。

競馬で1.2倍の単勝を当てるより、ブックメーカーで1.2倍を当てたほうが確実です。

 

それでは次回はどんなブックメーカーがあるのかを

紹介させていただきますね。

 

本日もよい日になりますように。

 

 

 

 

 

広告を非表示にする